教材情報(メディア~ネット型)

【宅建の教材、特にメディア教材・ネット教材の使い方とは】

宅建の受験勉強に使える教材の種類は、何かと豊富なのが今という時代に生きている私たちの世代の大きな特権でしょう。正直な話をすると、すごく年上の世代から「最近の若い人たちは、私らの時代と違って勉強方法や教材がいっぱいあって幸せだ。インターネットだって昔は全然考えられなかったのだから」なんて、羨望とも嫌味ともとれるようなことを、面と向かって言われることがありますね。

通信講座を使うときは、DVDやCDを使うことがもはや定番中の定番なのですが、これらだって昔は到底ありえなかったのだそうですね。そしてインターネットです。ここではインターネットに関係がる教材についてまとめました。

・メールマガジン
メルマガの強みは、なんといっても定期的に(頻繁に)送りつけてくれること。メールボックスを開くたびに必ず一度は目に触れますよね。
それに宅建の場合、法令の改正といった「最新の情報」を必ず手に入れて勉強に取り入れないと合格できません。役に立つ情報を逐次送り届けてくれるメルマガを使えるようにしておくのは、とてもいいアイデアでしょう。

・タブレット端末やスマートフォンでアクセスできるメンバーズサイト
通常のパソコンで見られるオフィシャルなホームページの存在についてはもう改めて繰り返すまでもないですね。宅建の通信講座だったら、メンバーズサイトが用意されていることが多いのですが、パソコン用のサイトのほかにiPadやスマホ用のサイトがつくられていることがあります。
このような形状の教材の強みは、外にいても簡単にみられること。こういうコンパクトなサイトも最近は技術向上のおかげで、凝ったコンテンツを公開できるようになりました。中には、「DVDやCDの内容をそのまま再現してくれる、スマホ用orタブレット用メンバーズサイト」なんてものが登場しています。
これがあると、かさばるDVDを持っていきたくない場所に行ったときでも、時間がちょっと空いたらすぐにアクセスしてDVDの再生をすることができます。宅建の勉強時間がいっそう増えますね。