通信講座なんでもQ&A

【通信講座に関する不安を解消しましょう!】

「宅建はどれくらいの期間で取得できるのか」「通信講座はどのように勉強するのか」など、
通信講座に関する素朴な疑問をインターネットなどで集めてみました。
みなさんの疑問はありますか?

●通信講座は独学と変わらないのでは?
通信講座も独学も主に自宅で勉強するため、結局は変わらないのでは?という人がいますが、
これは明らかに違います。まず、第一に教材が違いますよね。
さらには独学にはカリキュラムがありません。通信講座の場合、カリキュラム通りに学習していけば、合格できるようになっています。独学と通信講座はマイペースで学習できるというのが同じだけで、あとは全く違うのです。

●通信講座は、具体的にどのように勉強をするのですか?
まずは、学習スケジュールを立てて、テキストと講義DVDやCDを繰り返して、
ある程度の知識が付いたら、確認テストを行います。そして過去問をやっていくのが一般的。
その後、模擬試験を受けてから本試験に臨む人もいます。
ほとんどの講座は、疑問点があった場合、メール等で質問できます。

●宅建はどれくらいの期間、時間で取得できますか?
宅建の標準学習時間は、約300時間といわれています。
しかし、試験は年々難易度が上がっているので、できれば350時間は学習したいところです。
平均的な学習期間は6カ月。ですので、350÷180=2.33…。
1日当たり約2時間の学習は必要ということです。
ただし、風邪をひいて学習ができない日などもありますので、
余裕を持って試験日を迎えることをおすすめします。

●宅建の知識がありませんが、合格はできますか?
もちろん可能です。
通信講座では、上級コースなどを除いて、基本的に初学者が無理なく
合格レベルに達するように教材やカリキュラムが作られています。
しっかりと学習すれば、確実に合格できるでしょう。

●通信講座の教材以外にテキストは必要ですか?
私は必要ないと思います。
たしかにはじめは「この教材だけで合格できるのだろうか」と
不安に思ってしまう気持ちはわかります。
でも実際に勉強してみるとかなりの量があるので、他の教材に手を出している時間などありません。さらには、復習の効果というのは、同じテキストにのみ現れるので、
いろいろなテキストで学習してしまうと、復習の効果が薄れてしまいます。