通信講座ここがOK!

【低価格な上、マイペースで学習できるのが最大のメリット】

先ほどのコンテンツで独学はNGだということが、わかってもらえたかと思います。
では、次に私がおすすめする通信講座。どの部分がどのように良いのかを紹介していきますね。

①自分のペースで勉強ができるから社会人に最適
一番の利点はこれではないでしょうか。
資格スクールや予備校は日にちや時間の制限があるため、
仕事で忙しい社会人が通うことはまず困難。
かといって、独学だと時間も労力も膨大にかかってしまいます。
だからこそ、通信講座が最適なのです。
教材が届いたらすぐに学習ができますし、教材さえあれば、
いつでもどこでも学習することが可能です。
ただし、学習スケジュールは必ず立てるようにしてください。
自由に学習できるからこそ、自分に甘くなってしまい、勉強が疎かになってしまうからです。
その部分だけは注意してくださいね。

②資格取得のプロが作ったレベルの高い教材
近年の通信講座の教材は、資格スクールや予備校と同等レベルの者が手に入ります。
テキストだけでなく、講義DVDやCDといったメディアも充実しています。
資格取得のプロが作った教材なので、書店で販売しているテキストとは、まったくレベルが違うので、一度見ればその差がわかると思います。

③よく出題されるポイントに絞った学習ができる
試験は合格するのが目的なので満点を取る必要はありません。
宅建の出題範囲をすべて頭に入れることは不可能なので、ある程度、
的を絞って学習しなければ合格することは困難です。
ほとんどの通信講座では、過去問を徹底的に研究し、よく出題されるポイントを絞っているので、
より効率良く学習できると思います。

④資格スクールや予備校よりも低価格
資格スクール等の受講料のほとんどは、10万以上します。中には20万近くするものも。
それに比べて低価格なのが通信講座。
安いところだと2万~あるので、独学でいろいろな種類のテキスト等を購入するのと、
たいして変わりませんよね。

このように、通信講座を選ぶメリットは多数あります。
独学だと自信がないけれど、資格スクール等には通えない…。
そんな人こそ、通信講座をおすすめします。
ただし、すべての通信講座が良いというわけではありません。
そこで、次のコンテンツでは、通信講座を選ぶポイントを紹介しましょう。